「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ぼちぼちAQUA

suitaaqua.exblog.jp

アピストと水草についての雑記

タグ:ノルテタメ ( 7 ) タグの人気記事

タイトル通り、今更なんですが・・・夏におこなった屋外飼育の成果について少し書いておきます。

 

屋外飼育自体初めてで、右も左もわからないままとりあえず5月初旬に、屋外に水槽をセットしました。

その時の状況はこちら

飼育水は調子がいい水槽の水を半分使用し、底床は家に余っていた吸着系のソイルを敷きました。

ホテイ草を浮かべて、ボウフラ予防のメダカを入れて、そのまま6月初旬まで足し水のみでひたすら放置!

 

ホテイ草の増え具合やメダカの状態から、そろそろかなぁーと6月初旬にアピスト投入しました。

初めは餌もやってましたが、なんか見ているとパクパク餌以外にもなんやかんや食べていたので、

1週間ほどで餌やりはやめて、様子を見ていると痩せこけもせず元気に育っていたので、

そのまま放置!足し水のみでひたすら放置!


で、投入から1カ月ちょっとの様子は、こちら

で、で、涼しくなった9月半ばくらいに引き上げました。

引き上げた時の写真を撮っておけば良かったのですが、撮るのを忘れてしまってました・・・

実は引き上げた時が一番綺麗で、今はその時よりは幾分落ちてしまったかなと思いますが、

とりあえず、今の状況の写真を載せておきますww


ノルテタメ F1

b0274808_132686.jpg


b0274808_133749.jpg


b0274808_1332998.jpg


ちなみに、、、

屋内組 ノルテタメ F1

b0274808_1352380.jpg


b0274808_1353695.jpg

こいつもタイプは違いますが、メスではなくメスっぽいオスです。
                        

 

どうでしょうか~現在飼育している環境や個体が違うのもありますが、

こうやって見て見ると、違いが見えてくるような気がします。
 

今回屋外飼育は初めての試みでしたが、たまたまうまくいきました!

いい経験になったので、また来年も懲りずにやってみたいと思います^^

ビエジタあたりを外に出して、そいつでブリコンにチャレンジしてみようかなと本気で考え中ですww
[PR]
by sui-ta | 2013-12-14 01:48 | アピスト

お久しぶりです。

忙しいのもなんとか一息ついたので、またぼちぼち更新しようかなと思いますので

よろしくお願いします。

 
しかし、、、、ほんと毎日暑いですねー。

水槽の水温のほうも、ほうっておくと32度くらいまで上がっていました(汗)

去年の夏までは、ファンでなんとか凌いでいましたが、今年は水槽をダイニングにまとめたのもあって、

クーラー管理することにしました。

遅れてやってくる電気代が怖いですが、請求がくるまでに嫁への言い訳を考えておきます。

 

さて、前回の記事はまだ準備中でしたが、屋外水槽に6月初旬にアピスト投入しましたので、

投入1カ月ちょいの途中経過の紹介です。

投入したアピストは、ノルテタメF1ペアとタメF1ペア。

さすがに屋外飼育は初の試みなので、ワイルドアピストを出す勇気はありませんでした(>_<)


屋外飼育環境はこんな感じ。
b0274808_0244363.jpg


ノルテタメF1
b0274808_0234077.jpg
b0274808_0235352.jpg


外に出して1カ月ちょいですが、室内で飼育しているF1ペアよりも明らかに発色が強い感じです。

これは今後ますます期待できそうですね!
 

そして、

b0274808_0312410.jpg


少し見えにくいですが、塩ビの配管の中に100個以上産卵しています。

室内のF1ペアは30匹程の浮上でしたが、この屋外のほうが環境がいいのでしょうか・・・・

どれくらい浮上するのかわかりませんが、今のところ減っていないようです。


 
最後に、お馴染みのあの方。

b0274808_039878.jpg


背鰭がぐんぐん伸びてきました。

b0274808_0401918.jpg


コッチの写真のほうが伝わりそう。
[PR]
by sui-ta | 2013-07-11 00:43 | アピスト

なにやらすることが多くて、久しぶりの更新となってしまいました!

とりあえず7月まではこんな調子になりそうです(汗)

  
 
 
信頼のおけるブロ友さん達のもとへ、何ペアか送り出すことができました。

 
ノルテタメ F1

b0274808_2334314.jpg


b0274808_2351457.jpg


数は少ないですが、子供の姿も見せてくれています。

まだこの親も現役で、少し前に混泳水槽で産卵・浮上しましたが、やはり日に日に減っていきました。

また近いうちにペア水槽に移して狙ってみようかと思います。

b0274808_2365264.jpg


 
お次はタメはタメでもSPタメのほう。

b0274808_2312176.jpg


背鰭・尻鰭の伸びがクワガタのツノみたいでかっこいいです。

b0274808_2314399.jpg


b0274808_23142630.jpg


メスは産卵のスイッチがはいったようで、今日明日にでも産みそうな感じ。

b0274808_23184653.jpg


 
 
そして、リクエストがあった(ような気がする)前回紹介したマック。

b0274808_23195422.jpg


b0274808_23201633.jpg


b0274808_23252987.jpg


最近マックにスポットが当たりつつある、、、、ような気がする(笑)


最後は最近驚異的な成長を見せているF1。

ビタエニアータ カレイロ F1

b0274808_2332089.jpg


F2を狙いたい所なのですが、わが家の水槽事情から混泳水槽での飼育となっています。


 
少し前に立ち上げて現在準備中ですが、今年は屋外飼育にチャレンジしてみます。

どのアピストを外に出すかは、考え中です^^

またいずれ記事にしてみたいと思います。
[PR]
by sui-ta | 2013-05-16 23:52 | アピスト

水槽台の設置状況は、以前の記事をご覧下さい。

わが家の水槽台(一番左端)の扉の中を開けてみると、

b0274808_22295082.jpg


こんな感じで、左側がブラインを沸かす用のS水槽。

右側が溜め水用の45cm水槽。

2つともヒーターを入れてあるので電気代節約のために断熱材を貼りつけてあります。

水を動かすためにエアレーションをかけていますが、あのシュワシュワ~の音って気になりませんか?

スポンジフィルターのポコポコ音よりも断然気になります。


この溜め水はRO水:水道水=3:1~2くらいの割合にしています。

溜め水の中には、セラのスーパーピートをストッキング状の袋に入れ浮かべていますが、

PH・KHマイナスなどのPH降下剤を使わないのは、ピートのほうがより水が安定するのではと思うからです。

と、まぁそうすると大体3~4日もすると、PH4.5くらいで安定してきます。

PHが低い水槽へはそのまま使いますし、PHが高い水槽へは水草水槽の水(PH6.5くらい)か

水道水を足して使用しています。このへんはけっこう適当です。

あ、あと溜め水用の水槽にはうっすら吸着系のソイルを敷いています。

これはピートでやはり水に若干色が出てしまうのでそれを吸着してもらっています。



他の気になる?扉の中身はまた後日^^(あとはまん中の水槽台の中身だけ)


さて、今日は長年がんばってくれたノルテタメを広々とした水草水槽に移すことにしました。

というわけで、移動する前に写真撮影会です。

b0274808_23202237.jpg


大きさを計ったろうと思いましたが、遠近感があるのであんまりスケールの意味が無かったです(笑)

写真で読むと6cmくらいですが、実際は7cmちょっとくらいです。

広々とした水槽に移りますので更に大きくなることでしょう。

b0274808_23243436.jpg


b0274808_2325350.jpg


b0274808_2325889.jpg


なんでも切れる様なそんな雰囲気の背鰭です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2013-02-22 23:31 | アピスト
年末で仕事もワタクシ事も忙しく、久しぶりの更新になってしまいました。

忘年会ラッシュも終わって、ようやくゆっくりできそうです。胃も少し休めなくては^^


さて、今回はなんかお恥ずかしいですが、わが家の水槽環境を紹介します。

今まではアピスト水槽をリビングとダイニングにそれぞれアピストハイツたるものを分散させて

設置していましたが嫁さんの要望もあり、ダイニングに全てまとめました。

b0274808_0153591.jpg


左から 60×30×40 水槽、 30cmキューブ 4つ、 L水槽 3つ、 M水槽 3つ

いつも、写真手前に写っているテーブルに座って、まず遠目で全体の様子を観察します。

近くで見るのもいいですが、遠目で見るとアピストの自然な姿が見れて、調子が良い魚、悪い魚、

オスメスのパワーバランス、水槽の状態などいろんなものが見えてきます。

その後はお楽しみのブラインタイムです。

たいがいビール片手(最近は焼酎)に観察しています(笑)


で、ダイニングにまとめることによって、今までたくさん必要だったものが一つになりました!

皆さんおわかりですね!

b0274808_0255226.jpg


いや~いいですねブロワ。

これはスド―のLA-30Eですが、モーター音なんてほとんど気にならないレベル。(個人の感想です)

むしろスポンジフィルターのポコポコ音のほうが気になる(笑)

でもこのポコポコ音、心地よいので全然問題なしです。

これなら嫁もOK!との事。

今まではフィルターの目詰まりで、もどかしい思いをしましたが、これからは気にしなくても大丈夫そう。


ということは、、、、

b0274808_0331471.jpg


残骸が、、、

アデックスの202は音も静かでエア量も多くてすごい気に入ってたんですが、どうしましょこれ、、、



最後に、お魚の写真がないのも寂しいので載せておきます。

ノルテタメ
b0274808_0431444.jpg


けっこういいサイズですがまだまだ大きくなりそう。

F1もたくさん獲れていますが、親とは違うタイプの子もいてどれを残そうか吟味している所です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2012-12-22 00:50 | アピスト
急に寒くなったのもあり先日子供2人が風邪でダウンしました。

と思っていたら私も嫁もやはり風邪を移されてしまいました(汗)

熱はあまり出ないのですが、喉の痛みと鼻水がひどい・・・

今日は鼻をすすりながらの更新です。



もうまもなく、産みそうです。

今日は満月。

今日明日で産むんじゃないでしょうか。

いやというかもう産んでるかも。


SP.タメ

以前の記事でメスの調子が上がらないと言っていましたがその後、驚異的に調子が上がりました^^

以前の記事からした事と言えば流木の位置を変えて当てのカラシン2匹投入しただけ。

こんなちょっとしたことでもアピストにとってはガラッと環境が変わったと感じるのでしょうか。

b0274808_23394235.jpg

b0274808_23404225.jpg

無事に産卵、浮上して下さい。


最後に、ノルテタメ F1

オス
b0274808_23423392.jpg

b0274808_234228.jpg

2cmちょいですがもうしっかりノルテです。

こうしてみるとSP.タメと近いような気もしませんか?

メス?
b0274808_2347836.jpg

オスは判りやすいのですが、やはりメスの見極めははもう少しかかりそうです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2012-10-30 23:55 | アピスト
やはりタイトル通り、ぼちぼち更新になってしましました(汗)

でも忙しい中でもアクアの方はさぼっていませんよっ!


さて、今日は前回の記事の最後にちょっとだけ出てきたアピストの紹介です。

導入当初からの写真があるので大雑把ですが時系列的に紹介したいと思います。


導入時
2011年4月
b0274808_001664.jpg

b0274808_00751.jpg

なんだこいつは、ホイグネイ?ホングスロイ?マクマステリィ?

2011年6月
b0274808_034322.jpg


2011年7月
b0274808_0252330.jpg

マクマステリィ ノルテタメ

マクマステリィだと思うとやっぱりマクマステリィですね^^

skinkAPさんに以前教わりましたが、スペイン語でノルテは北、

スールは南を意味するので、コロンビアのタメという町の北で採れたアピストということになります。

しかしなんでスペインやねん!って考えてみると、かつてコロンビアはスペインの植民地であったからで

その名残がいまだに残っているんでしょう。


同便で来たスールタメの情報がネットでもあまりないので、スールタメとの比較はできませんが、

SPタメとはメスの特徴を含めて、やはり違いがあるようです。


メス
b0274808_024392.jpg


2012年2月
b0274808_0261852.jpg


2012年現在
b0274808_0265312.jpg



過去の写真があると、アピストを時系列で見れていいですよね。

皆さんお忙しいでしょうから、ブログとまではいかないまでも記録として写真を撮ることは

とてもいいことだと思いますのでぜひぜひ皆さまカメラを手に取り水槽に向かって下さい(笑)

第三者から見たら完全に変人扱い間違いなしです^^


↓よければポチリと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2012-10-28 00:36 | アピスト