「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ぼちぼちAQUA

suitaaqua.exblog.jp

アピストと水草についての雑記

タグ:ホングスロイ ( 7 ) タグの人気記事

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます~!
拙いブログですが本年もどうぞよろしくお願いします

まずは、自分の記録の為に浮上報告。
1月1日、元旦に浮上しましたー!
b0274808_2315752.jpg

ヴィエジタⅢ
前々回の記事で紹介したV3が見事元旦に浮上してくれました。
が、、1月2日から5日まで嫁の実家に帰ることになっていたので、
正直半ば諦めモードでした。

しかーし、元旦に浮上した稚魚たちを神様は見過ごさなかったww
元旦パワー?で減りもせず増えもせず、コケだらけの水槽で
なんやかんやパクパク食べていたのでしょう、元気に残っていました。
よかったよかった^^


2012年9月入荷のワイルド ホングスロイ はこちら
そういえばホングスロイって昨年あまり入荷なかったですよね。
混じりでしか入らないのか、人気がないのか、その両方ともか(笑)

まずはF1個体 だいぶ巨大化してきました(笑)
b0274808_23474423.jpg

見事に赤が出ませんでしたー(汗)
きっと強い嫁の方の遺伝でしょう。
でも体形的にはホングスロイっぽいので好きです。

で。そのF2
b0274808_23563427.jpg

b0274808_23573853.jpg

b0274808_013996.jpg

b0274808_015361.jpg

まだチビチビですが、なんとかオスメスわかるくらい。

さぁF2で赤が出てくるか、、、乞うご期待。(←人気ないので誰も期待してないという噂ww)


 
[PR]
by sui-ta | 2015-01-07 00:13 | アピスト
親個体は2012年9月入荷なので、もう随分前になるんですねー。
あれからどれくらいホングスロイの入荷があったでしょうか、ほんと数える程ではないでしょうか('_')

個人的には好きなアピストなのですが、世間的には人気がないのか、売り切れに焦ることもなく
当時無事に、2店舗からそれぞれ1ペアずつ合計2ペア導入することができました。

親ペア1号は病気で早くに亡くなり、2号で十分な数のF1を産んだので安心していましたが、
なんとまぁオスばっかりという・・・
50匹くらいいたF1達の中でメスは3匹と、散々な結果となりました。
以前はそうもなかったと思うのですが、最近生まれるF1はオスメスどちらかに偏る傾向にあるみたいです。
なにか原因はあるんでしょうが、それがわかりません。

というわけで、現在F1ペアで飼育中です。
まだ小さいのでF2獲りはもう少しサイズアップしてからーと考えてましたが、どうやら
二人ともやる気マンマンのようです。

b0274808_23475654.jpg


b0274808_2348153.jpg


b0274808_23483411.jpg


b0274808_23491425.jpg


b0274808_23493787.jpg


親個体は尾の付け根、下腹に赤が出ていたので、子どもたちにも出るとは思いますが
今のところF1の中で赤が出ている個体がいないので、かなりひやひやーしています(汗)
ほんとにでるのか?
[PR]
by sui-ta | 2014-04-25 23:57 | アピスト

このタイトルを見て反応するのは全国に10人いると噂される

ホングスロイ10人衆くらいでしょうか(笑)


前回の記事でメスの子育て状況を紹介しましたが、オスもなかなか見応えのある感じに

なってきたのでパシャリと写真撮影。

b0274808_22585545.jpg

b0274808_22591167.jpg

b0274808_22592783.jpg

b0274808_2259396.jpg

b0274808_22595428.jpg


背鰭と尻鰭がなかなかの長さになってきました。

腹の下の赤はやはり薄い感じというか、ほぼ無いに等しい感じ。

このホングスロイは2代目なのですが、同便できた1代目のオスの方がより赤が濃い個体でした。

1代目のオスと2代目のオスはそれぞれ違うショップで購入したのですが、

10人衆の一人の方の情報によると、やはり同様の差が出ているようです。

2代目でF1も40匹程獲れているので、子供でどうなるのか調べてみたいと思います。


話は変わりますが、諸事情によりブログ村のランキングから外れることに致します。

こんなブログでも見て頂ける方がおられましたら、ご面倒ですがブックマークなり登録お願い致します。
[PR]
by sui-ta | 2013-04-03 23:21 | アピスト

子育て中の風景をパシャリ。

エリザベサエ

b0274808_23554712.jpg

なかなか美人さんです。

b0274808_23561393.jpg

こちら子供達、なかなか大きくなりません。


ホングスロイ

b0274808_002385.jpg

目が赤くて少し怖いですが、しっかりもののかーちゃんです。


SPタメ

b0274808_014715.jpg

鬚はありません。
ワラワラ子供達を引き連れて、子育て上手なかーちゃんのようです。


その他に、ヴィエジタ3、マック、アドケタと子育て中(産卵ラッシュ!)です。

どう考えても水槽が足りなくなってきたので、3本ほど増設しました。

やっぱりブロアーはいいですね!そして恐るべしブロアー現象!



最後に、導入はけっこう前ですが、なかなか調子が上がらずまだ紹介していませんでした。

マクマステリィ

b0274808_0124356.jpg


b0274808_013127.jpg


b0274808_0131710.jpg


b0274808_0133356.jpg


導入当時は痩せこけて鰭もボロボロ、よくこんな状態で売ってるな~と思うほどでした(笑)
[PR]
by sui-ta | 2013-03-27 00:27 | アピスト

前回の記事の冒頭の続きですが、やはり私にもきっちり回って来ました。

恐るべしインフルエンザ。

火曜日に発症して、体はだいぶ良くなってきたのですが、会社からは2次被害を防ぐため、

完全に治るまでは自宅療養する様にとの事なので、ここは一つ甘えさせて頂いて、

今週いっぱいはお休みさせて頂く事にしました。


さて、今回は最近の浮上状況を記録用にまとめておきたいと思います。

まず、

アドケタ

2013年1月30日浮上

b0274808_22275452.jpg


数えていないですが、100匹くらいいます。


エリザベサエ

2013年2月6日浮上

b0274808_22303732.jpg


こちらは今のところ20匹くらいしか残っていません。

さぁ、この後どれくらい残るか見ものです。

オスはというと、、、、サテライト暮らしです。

b0274808_2231462.jpg


以前に比べると随分、各鰭が伸びているのがよく分かります。


まだあります。

ホングスロイ

2013年2月12日浮上

b0274808_22374684.jpg


数は30匹くらい。

オス親とは仲が良いのでこのまま様子を見てみます。


最後は、

ヴィエジタⅢ

2013年2月4日頃浮上

b0274808_22403410.jpg


こちらは30匹くらい。

実はこの水槽にもう一人鬚の濃い方が

b0274808_2241323.jpg


なんと、10月に産まれた稚魚2匹をそのまま同居させていたら

同じ水槽で産卵してしまった!(2013年2月16日浮上 10匹くらい)

水槽の前では、ちびっこいF1ギャルが子を育て、後ろではワイルドママが子を育てている

というなんかピリピリした状況(汗)

b0274808_22453357.jpg


そして、種を付けた張本人は、居場所が悪そうな感じで水槽の左側のまん中あたりを

ウロウローとしております(笑)

たぶんF1ギャルママのほうがダメになりそうなのですが、とりあえずもう少し様子を見てみます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2013-02-21 22:59 | アピスト
明日は休みなので今日は重い腰を上げて60cm水槽のトリミングをすることにしました。

休みの前の日の夜ってなんかわくわくしません?

ついつい夜更かししてしまいます。なのでブログもがんばって更新です。


立上げ後約4週間です。

トリミング前。

b0274808_23591885.jpg


後景の有茎草が伸び伸びになってきたので、バッサリいきました。

密生させる為に切った草を植えようかと思いましたが、めんどくさいのでやめました(笑)

まぁこのままでも十分密生すると判断。

b0274808_01667.jpg


前景で植えていたピンナティフィダは巨大化を防ぐためにこまめにカットしています。

ずっと拳くらいの大きさでいてくれるとバランスがいいんですが。

立上げ4週間めにしてコケの発生がひどくなってきたので、ついにエビ部隊を投入しました。

b0274808_0104138.jpg


子供が、一番大きなこのヤマトヌマエビを見て、伊勢海老やと言っていたのでこのエビの名前は

伊勢海老に決定しました。

しっかり働いてよ、伊勢海老。


さて、浮上確認の方。

b0274808_0153442.jpg


以前の記事を読んで頂いてる方からは、ヴィエジタⅢじゃないんかーいって突っ込みが

聞こえてきそうですが、実はヴィエジタⅢではないんです。

ヴィエジタⅢは不安的中、やっぱりダメでした(泣)

浮上はホングスロイのほうでした。

14匹とかなり少ないので、これ以上減らさない様にしなくては。

オスは別水槽で待機している、もう一方のメスの所へ移動。

b0274808_0165630.jpg


メスがやる気なのでこちらもすぐに産みそうです。

こちらでも産んでくれると少し安心です。

b0274808_0174748.jpg

b0274808_0183439.jpg

b0274808_0324484.jpg

目、目が・・・

フラッシュ有り。
b0274808_018546.jpg

なんか違う魚みたいですね。

普段はこんな見え方しませんので、あしからず。


次回予告。
b0274808_0202982.jpg

ホングスロイの対戦相手を紹介します。

↓よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2012-10-21 00:33 | 水草レイアウト
ここ大阪も朝晩が寒くなってきましたので、寝る時ももうタオルケットだけではダメなようです。

1週間ほど前から全ての水槽にヒーター設置完了!

当分の間はヒーターが壊れていないか、水温計を随時チェックです。


あ、以前書きましたが、更新はぼちぼちなので毎日チェックはしないで下さいね^^


さて、本日はアピストです。

この魚はワイルド、ブリード合わせるといろんなタイプがいます。

以前飼っていたのは全体的にグレーで尾鰭の付け根に赤が出るどちらかというと地味なタイプ。

今回のは、ピーシーズの本に大きく載っている派手なタイプ。



Ap.ホングスロイ ワイルド


b0274808_23485561.jpg


オス

b0274808_23493511.jpg


b0274808_23494892.jpg

背鰭バッサバサ

b0274808_23501443.jpg

メス

背鰭の先に黄色が出ていて綺麗ですよね。



オスの当たりが半端なく強いので、メスをもう一匹投入して現在トリオにて繁殖を狙っています。

早く稚魚の姿を見せて安心させて下さい。



↓よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2012-10-10 00:02 | アピスト