ブログトップ

ぼちぼちAQUA

suitaaqua.exblog.jp

アピストと水草についての雑記

タグ:マクマステリィ ( 6 ) タグの人気記事

viejita type3 wild
b0274808_23244521.jpg

macmasteri wild
b0274808_23251054.jpg

viejita type1 F1
b0274808_23252637.jpg

b0274808_23254072.jpg

b0274808_23255686.jpg

b0274808_2326917.jpg

viejita type1 wild(2013,spring)
b0274808_23262297.jpg

[PR]
by sui-ta | 2014-12-24 23:31 | アピスト

お久しぶりです。

忙しいのもなんとか一息ついたので、またぼちぼち更新しようかなと思いますので

よろしくお願いします。

 
しかし、、、、ほんと毎日暑いですねー。

水槽の水温のほうも、ほうっておくと32度くらいまで上がっていました(汗)

去年の夏までは、ファンでなんとか凌いでいましたが、今年は水槽をダイニングにまとめたのもあって、

クーラー管理することにしました。

遅れてやってくる電気代が怖いですが、請求がくるまでに嫁への言い訳を考えておきます。

 

さて、前回の記事はまだ準備中でしたが、屋外水槽に6月初旬にアピスト投入しましたので、

投入1カ月ちょいの途中経過の紹介です。

投入したアピストは、ノルテタメF1ペアとタメF1ペア。

さすがに屋外飼育は初の試みなので、ワイルドアピストを出す勇気はありませんでした(>_<)


屋外飼育環境はこんな感じ。
b0274808_0244363.jpg


ノルテタメF1
b0274808_0234077.jpg
b0274808_0235352.jpg


外に出して1カ月ちょいですが、室内で飼育しているF1ペアよりも明らかに発色が強い感じです。

これは今後ますます期待できそうですね!
 

そして、

b0274808_0312410.jpg


少し見えにくいですが、塩ビの配管の中に100個以上産卵しています。

室内のF1ペアは30匹程の浮上でしたが、この屋外のほうが環境がいいのでしょうか・・・・

どれくらい浮上するのかわかりませんが、今のところ減っていないようです。


 
最後に、お馴染みのあの方。

b0274808_039878.jpg


背鰭がぐんぐん伸びてきました。

b0274808_0401918.jpg


コッチの写真のほうが伝わりそう。
[PR]
by sui-ta | 2013-07-11 00:43 | アピスト

ブロ友の皆さまが次々と浮上報告をする中、わが家のペアはなかなか産む気配がなかったので、

正直少しあせっていましたが、がっさり換水作戦が功を奏したようで、

5/23に無事浮上しました。

b0274808_024335.jpg


今のところ、仲睦まじくペアで守っていますが、いろんな方々の情報によるとなかなかのDV夫ぶりを

発揮されているみたいなので、近々離す予定です。

この水槽はダイニングに置いてあるのですが、下の子(1歳8カ月)がこの水槽を

バシバシどつく&水槽の蓋を開け水を手でパシャパシャする!といった環境での30匹浮上だったので、

上出来ではないでしょうか(笑)

初産ですし・・・

 


                    
 
そして、隣の水槽では、、、

b0274808_035837.jpg


b0274808_0345197.jpg


実は、このお魚 「マクマステリィ」 の名前で販売されていました。

もちろん値段もマクマステリィです。

入荷の時期的なものと、なんか変な第6感がしたのであんまり期待せずに見に行ったのですが、

ビンゴでした^^

店主さんに、このお魚がマクマステリィではないことを説明し、購入させて頂きました。

こういったことってたまにあるんですよね、この逆の話もよく聞きますが(笑)

このペアはまだまだ小さい(3cmくらい)ですが、どうやら頬赤にはならなさそうです(汗)



 
最後に、お馴染みのア・イ・ツ。

b0274808_047767.jpg


いやぁーもうほんと好きなんです、見ていて飽きない。

背鰭と尻鰭の伸びなんかは、まるでヴィエジタのそれを見ているかのようです。

準備中
[PR]
by sui-ta | 2013-05-30 01:02 | アピスト

なにやらすることが多くて、久しぶりの更新となってしまいました!

とりあえず7月まではこんな調子になりそうです(汗)

  
 
 
信頼のおけるブロ友さん達のもとへ、何ペアか送り出すことができました。

 
ノルテタメ F1

b0274808_2334314.jpg


b0274808_2351457.jpg


数は少ないですが、子供の姿も見せてくれています。

まだこの親も現役で、少し前に混泳水槽で産卵・浮上しましたが、やはり日に日に減っていきました。

また近いうちにペア水槽に移して狙ってみようかと思います。

b0274808_2365264.jpg


 
お次はタメはタメでもSPタメのほう。

b0274808_2312176.jpg


背鰭・尻鰭の伸びがクワガタのツノみたいでかっこいいです。

b0274808_2314399.jpg


b0274808_23142630.jpg


メスは産卵のスイッチがはいったようで、今日明日にでも産みそうな感じ。

b0274808_23184653.jpg


 
 
そして、リクエストがあった(ような気がする)前回紹介したマック。

b0274808_23195422.jpg


b0274808_23201633.jpg


b0274808_23252987.jpg


最近マックにスポットが当たりつつある、、、、ような気がする(笑)


最後は最近驚異的な成長を見せているF1。

ビタエニアータ カレイロ F1

b0274808_2332089.jpg


F2を狙いたい所なのですが、わが家の水槽事情から混泳水槽での飼育となっています。


 
少し前に立ち上げて現在準備中ですが、今年は屋外飼育にチャレンジしてみます。

どのアピストを外に出すかは、考え中です^^

またいずれ記事にしてみたいと思います。
[PR]
by sui-ta | 2013-05-16 23:52 | アピスト

少し乗り遅れぎみですが、わが家の V も紹介したいと思います。
 

ひとつめの V

ヴィエジタ typeⅠ

導入2日目。2日目から怒ってます。
b0274808_23383774.jpg


b0274808_23392599.jpg


本日撮影。導入1週間経ちましたが、だいぶ落ち着いてきました。

b0274808_23571539.jpg


これからどんな風に成長していくのか、皆さんのヴィエジタと見比べながら楽しみたいと思います。
 

 
ふたつめの V

ヴィエジタ typeⅢ

b0274808_23423941.jpg

背鰭と尻鰭がクルンとなっています(汗)

治らないかなぁ。
 

もひとつおまけに typeⅢ

b0274808_2343915.jpg



最後に V  じゃなく M

マクマステリィ

b0274808_23441094.jpg


b0274808_23451815.jpg


まだ、3.5cmくらいの若魚ですが、いいマックだと思います。

恐らく、すんごい派手な個体になるんだと思います。

 
あ、合言葉忘れてました!

今日も多くは語りません(笑)
[PR]
by sui-ta | 2013-04-21 00:03 | アピスト

子育て中の風景をパシャリ。

エリザベサエ

b0274808_23554712.jpg

なかなか美人さんです。

b0274808_23561393.jpg

こちら子供達、なかなか大きくなりません。


ホングスロイ

b0274808_002385.jpg

目が赤くて少し怖いですが、しっかりもののかーちゃんです。


SPタメ

b0274808_014715.jpg

鬚はありません。
ワラワラ子供達を引き連れて、子育て上手なかーちゃんのようです。


その他に、ヴィエジタ3、マック、アドケタと子育て中(産卵ラッシュ!)です。

どう考えても水槽が足りなくなってきたので、3本ほど増設しました。

やっぱりブロアーはいいですね!そして恐るべしブロアー現象!



最後に、導入はけっこう前ですが、なかなか調子が上がらずまだ紹介していませんでした。

マクマステリィ

b0274808_0124356.jpg


b0274808_013127.jpg


b0274808_0131710.jpg


b0274808_0133356.jpg


導入当時は痩せこけて鰭もボロボロ、よくこんな状態で売ってるな~と思うほどでした(笑)
[PR]
by sui-ta | 2013-03-27 00:27 | アピスト