ブログトップ

ぼちぼちAQUA

suitaaqua.exblog.jp

アピストと水草についての雑記

タグ:水槽環境 ( 4 ) タグの人気記事

皆さま良いお年をー。
b0274808_1362085.jpg

少し前に水槽台作り直しましたー。
それに伴い、水槽の数も若干減りました。
このほかにリビングに1つ。合計10本体制でなんとか
来年もがんばっていこうと思います^^

I wish you a Happy New Year !
[PR]
by sui-ta | 2014-12-30 01:49 | アピスト | Comments(2)

あぁー!A○Aのメンテナンススタンド欲しいなぁ~!でも買うと高いしなぁ~

サイズも微妙やしなぁー!   なら、作ったろー!

という事で、アクリル製作でメンテナンススタンドもどき作ってみましたよ^^

 

じゃぁ~ん!!

b0274808_0124517.jpg


メンテナンスツールを入れてみるとこんな感じ。

b0274808_015734.jpg


サイズは W=300mm  H=400mm  D=150mm

このサイズには意味があって、こんな感じで水槽の横のスペースにすっぽり入ります。

b0274808_0172417.jpg


製作費用 材料費のみ 約3000円くらい。

夜な夜なコツコツ作ったので1週間くらいかかりましたが、なかなかクオリティ高くできたので

かなり満足しています^^加工する道具はなんとか自前のものでいけましたが、

道具から全部買い揃えるとそこそこいい金額になりそうなので、道具をお持ちでない方は

やはり出来ているものを買った方が良さそうです。

ただ、自分で作る楽しさや、サイズなどオーダーメイドで作れるところなどはほんとプライスレス

だと思います^^

 
 

そして、よく使用するアクア用品を収納する棚も作ってみましたよ!

b0274808_0205088.jpg


これは水槽台の横のスペースにすっぽり入ります。

b0274808_0232364.jpg


下にキャスターが付いているのでコロコロ引っ張り出してきて使用します^^


 
もうひとつ、アクリルの端材でこんなものも作ってみましたー。

b0274808_0363449.jpg


「詫び草ハンガー」と命名していますww

水槽の縁に引っ掛けて、水槽内で詫び草を育成します。

何度かトリミングを繰り返していますが、水草の根が水中に伸びていくと、かなり水の浄化作用が

期待されます。


実は、他にももうちょっと水槽周りのDIY商品があるのですが、今回が好評ならまたおいおい

紹介していきたいと思いますww

 

あ、アピストネタがなかったので、一枚だけ!

ヴィエジタⅢ (ブリード個体) 色がちょっとえげつないww

b0274808_044112.jpg

[PR]
by sui-ta | 2014-05-27 00:52 | アピスト | Comments(11)

水槽台の設置状況は、以前の記事をご覧下さい。

わが家の水槽台(一番左端)の扉の中を開けてみると、

b0274808_22295082.jpg


こんな感じで、左側がブラインを沸かす用のS水槽。

右側が溜め水用の45cm水槽。

2つともヒーターを入れてあるので電気代節約のために断熱材を貼りつけてあります。

水を動かすためにエアレーションをかけていますが、あのシュワシュワ~の音って気になりませんか?

スポンジフィルターのポコポコ音よりも断然気になります。


この溜め水はRO水:水道水=3:1~2くらいの割合にしています。

溜め水の中には、セラのスーパーピートをストッキング状の袋に入れ浮かべていますが、

PH・KHマイナスなどのPH降下剤を使わないのは、ピートのほうがより水が安定するのではと思うからです。

と、まぁそうすると大体3~4日もすると、PH4.5くらいで安定してきます。

PHが低い水槽へはそのまま使いますし、PHが高い水槽へは水草水槽の水(PH6.5くらい)か

水道水を足して使用しています。このへんはけっこう適当です。

あ、あと溜め水用の水槽にはうっすら吸着系のソイルを敷いています。

これはピートでやはり水に若干色が出てしまうのでそれを吸着してもらっています。



他の気になる?扉の中身はまた後日^^(あとはまん中の水槽台の中身だけ)


さて、今日は長年がんばってくれたノルテタメを広々とした水草水槽に移すことにしました。

というわけで、移動する前に写真撮影会です。

b0274808_23202237.jpg


大きさを計ったろうと思いましたが、遠近感があるのであんまりスケールの意味が無かったです(笑)

写真で読むと6cmくらいですが、実際は7cmちょっとくらいです。

広々とした水槽に移りますので更に大きくなることでしょう。

b0274808_23243436.jpg


b0274808_2325350.jpg


b0274808_2325889.jpg


なんでも切れる様なそんな雰囲気の背鰭です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2013-02-22 23:31 | アピスト | Comments(8)
年末で仕事もワタクシ事も忙しく、久しぶりの更新になってしまいました。

忘年会ラッシュも終わって、ようやくゆっくりできそうです。胃も少し休めなくては^^


さて、今回はなんかお恥ずかしいですが、わが家の水槽環境を紹介します。

今まではアピスト水槽をリビングとダイニングにそれぞれアピストハイツたるものを分散させて

設置していましたが嫁さんの要望もあり、ダイニングに全てまとめました。

b0274808_0153591.jpg


左から 60×30×40 水槽、 30cmキューブ 4つ、 L水槽 3つ、 M水槽 3つ

いつも、写真手前に写っているテーブルに座って、まず遠目で全体の様子を観察します。

近くで見るのもいいですが、遠目で見るとアピストの自然な姿が見れて、調子が良い魚、悪い魚、

オスメスのパワーバランス、水槽の状態などいろんなものが見えてきます。

その後はお楽しみのブラインタイムです。

たいがいビール片手(最近は焼酎)に観察しています(笑)


で、ダイニングにまとめることによって、今までたくさん必要だったものが一つになりました!

皆さんおわかりですね!

b0274808_0255226.jpg


いや~いいですねブロワ。

これはスド―のLA-30Eですが、モーター音なんてほとんど気にならないレベル。(個人の感想です)

むしろスポンジフィルターのポコポコ音のほうが気になる(笑)

でもこのポコポコ音、心地よいので全然問題なしです。

これなら嫁もOK!との事。

今まではフィルターの目詰まりで、もどかしい思いをしましたが、これからは気にしなくても大丈夫そう。


ということは、、、、

b0274808_0331471.jpg


残骸が、、、

アデックスの202は音も静かでエア量も多くてすごい気に入ってたんですが、どうしましょこれ、、、



最後に、お魚の写真がないのも寂しいので載せておきます。

ノルテタメ
b0274808_0431444.jpg


けっこういいサイズですがまだまだ大きくなりそう。

F1もたくさん獲れていますが、親とは違うタイプの子もいてどれを残そうか吟味している所です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by sui-ta | 2012-12-22 00:50 | アピスト | Comments(21)